詳細
検索
期間

  ニュース     2020/10/11 20:59

マレーシア:エアアジアXが債務再編案、新型コロナで経営悪化 無料記事

【亜州ビジネス編集部】格安航空会社(LCC)大手エアアジア傘下で長距離路線を運航するエアアジアXは、新型コロナウイルス禍で経営維持が厳しくなる中、債権者との間で債務再編交渉を行う。マレーシア証券取引所に6日、債務再編案を提出。対象の債務は635億リンギ(約1兆6200億円)に上る。ニュー・ストレーツ・タイムズが8日付で伝えた。
  欧州エアバスに対しては、違約金なしでの新機体の発注契約取り消しを求めて交渉する。また機体リースや保守で契約を結ぶ他の債権者とは、債権の放棄や契約の早期打ち切り、支払いの延期などを求める。MIDFリサーチによれば、再編案が認められるには債権者の75%以上の合意が必要になる。
 エアアジアXは現在、国境閉鎖の影響で運休状態。MIDFリサーチによれば、今年6月末時点で債務超過に陥っていた。同リサーチは、債権者が再編案を受け入れる可能性は高いが、仮に合意しない場合、エアアジアXは清算手続きを開始し、無担保の債権者がとりわけ大きな損失を被ることになるとしている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート