詳細
検索
期間

  ニュース     2019/07/30 20:59

マレーシア:インドネシアの繊維強化セメント板にAD調査=貿産省 無料記事

 貿易産業省は29日、インドネシアから輸入する繊維強化セメント板(FCB)について、反ダンピング(AD)調査に乗り出すと発表した。国内大手UACの訴えを受け、調査の実施を決めた。
 UACはインドネシアの製品が同国内の販売価格よりも大幅に安くマレーシアに輸入されていると主張。また、マレーシアへの流入量が増えており、国内産業に打撃を与えるとしている。同省は120日以内に暫定結果を発表する。
 マレーシアはタイから輸入するFCBにも2014年からAD税を課し、現在は期限延長の可否を審査している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート