詳細
検索
期間

  ニュース     2022/06/14 20:59

マレーシア:半導体業界の労働者不足1.5万人、需要に対応できず 無料記事

【亜州ビジネス編集部】労働者不足が深刻化しており、半導体業界で人手不足の規模が1万5000人に達している。世界的な半導体供給不足の中で、顧客からの受注を見送らざるを得ない状況だ。ロイター通信が13日報じた。
 労働者不足は、外国人労働者の不足によって引き起こされている。2月に新型コロナウイルス対策の入国規制が緩和されたものの、産業団体などによると、労働者保護をめぐるインドネシアやバングラデシュとの交渉が遅れている。
 製造業界も60万人、建設業界は55万人、パーム油産業では12万人の不足が伝えられている。国内産業全体の労働者不足は少なくとも120万人に達するとみられる。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート

関連マクロ統計