詳細
検索
期間

  ニュース     2021/04/05 20:58

マレーシア:PC鋼線にAD調査、中国製が対象 無料記事

【亜州ビジネス編集部】マレーシア貿易産業省は1日、中国製のプレストレスト・コンクリート(PC)鋼線に対する反ダンピング(AD)調査を開始すると発表した。安価で輸入された製品が国内産業に打撃を与えているという地場サザンPCスチールからの訴えを受けたもの。貿産省はこの訴えについて評価を行い、AD調査が必要と判断した。
 4月末までサザンPCスチール以外の企業からも情報・証拠を受け付ける。その後AD調査を開始し、120日以内に暫定的な結果を発表するとしている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート