詳細
検索
期間

  ニュース     2019/07/11 20:59

タイ:発電ガルフ、東京ガス・三井物産と合弁会社 無料記事

 独立発電事業者(IPP)のガルフ・エナジー・デベロップメントは10日、大型複合施設で配電などを行う新会社を東京ガス、三井物産との合弁会社にしたと発表した。バンコク都心の大規模再開発事業「ワンバンコク」に配電システムと地域冷房システムを提供する。
 完全子会社として設立したバンコク・スマートエナジーの登録資本金を300万バーツ(約1060万円)に引き上げ、3社合弁にした。ガルフと三井物産、東京ガス傘下の東京ガスエンジニアリングソリューションズが3分の1ずつ出資する。
 ワンバンコクはルンピニ公園の隣接地16万7000平方メートルで大手財閥TCCグループが開発。オフィルビル5棟、高級ホテル、高級住宅3棟、芸術文化施設などで構成され、2021年の一部開業、25年の完成が予定されている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート