詳細
検索
期間

  ニュース     2020/07/21 23:59

ベトナム:国際線の8月再開提案、東京行きなど一部路線=運輸省 無料記事

 運輸省は、東京などアジアの一部都市とベトナムをつなぐ国際航空便を8月初旬に再開するよう政府に提案した。各路線でまずは週1便とし、新型コロナウイルス流行が広がらないことを確認の上、徐々に便数を増やすとしている。ニャンザン・オンラインがこのほど伝えた。
 同省は、東京、ソウル、台湾、広州、ビエンチャン、プノンペンの各路線を週1便運航することを提案。これにより、週2500〜3000人の来訪が見込まれる。ただし入国者は所定の検疫措置を受けることが必要になる。
 政府は新型コロナウイルスの流行拡大を防ぐため、4月1日から国際線を基本的に停止した。ただ再開に向けた動きは徐々にみられており、グエン・スアン・フック首相は今月12日、中国路線の再開を承認。日程や詳細な条件は両国の航空当局間で今後詰めるとしている。
 ベトナム統計総局によると、2020年6月の外国人来訪者数は前年同月比99.3%減の8784人。1〜6月では前年同期比55.8%減の374万4476人と、新型コロナの影響で半減している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート