詳細
検索
期間

  ニュース     2020/10/18 20:59

マレーシア:ダイドーグループ、飲料販売子会社を売却 無料記事

【亜州ビジネス編集部】ダイドーグループホールディングスは15日、飲料販売の完全子会社ダイドードリンコ・マレーシア(DDM)の債権を放棄し、全株式をシンガポール企業に売却すると発表した。2015年に買収によって市場参入したものの、赤字が続いており、新型コロナウイルス流行の影響で今後の業績改善も困難と判断した。
 シンガポールの投資会社リンガ・フランカ・ホールディングス(LFH)に株式を売却する。債務超過であることを考慮し、売却額は10リンギ(約255円)に設定した。債権の放棄額は3億7000万円。今月20日に株式売却・債権放棄を実行する。
 DDMの20年1月期決算は、売上高が12億3200万円、純損失が7億700万円。期末の純資産は1億900万円、総資産は7億5100万円だった。LFHによる買収後もDDMは引き続きマレーシアで飲料事業を運営する方針。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート