詳細
検索
期間

  ニュース     2020/07/07 23:59

フィリピン:6月のインフレ率2.5%、5カ月ぶりに伸び加速 無料記事

 フィリピン統計庁(PSA)が7日発表した2020年6月の消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年同月比で2.5%だった。前月の2.1%を上回り、5カ月ぶりに伸びが加速。原油価格が上向いた他、新型コロナウイルス対策の外出・移動制限が緩和されたことで、輸送(2.3%)が2月以来のプラスとなった。
 11項目のうち輸送のプラス転換がCPI全体を押し上げる原動力となっており、残り10項目で伸びが加速したのは3項目のみ。食品・非アルコール飲料(2.7%)など4項目で減速し、衣料・履物(2.4%)など3項目は横ばいだった。食品では肉や魚、野菜などの伸びが前月を下回った。
 1〜6月のCPI上昇率は前年同期比で2.5%。政府のインフレ目標である2.0〜4.0%の範囲内に収まっている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連マクロ統計