詳細
検索
期間

  ニュース     2020/07/07 20:58

ベトナム:上半期のコメ輸出、4%増の350万トン 無料記事

 農業・農村開発省の農産物加工・市場開発局(アグロトレード)によれば、2020年上半期のコメ輸出量は前年同期比4.4%増の約350万トンで、金額ベースでは17.9%増の17億1000万米ドルだった。ベトナムプラスが6日付で伝えた。
 詳細が分かる1〜5月のデータをみると、輸出先はフィリピンが全体の42%を占め最大。重量ベースでは23%増の130万トン、金額ベースでは42%増の5億9860万米ドルだった。また、アフリカ西部のセネガル向けは18.3倍、インドネシア向けは2.9倍、中国向けは2.3倍と大きく伸びている。コメの輸出価格は1トン当たり485米ドルで、前年同期から13%上昇した。
 20年はベトナムと欧州連合(EU)の自由貿易協定(EVFTA)が発効する見通しで、コメ輸出でも商機が拡大するとみられている。発効後、EUはベトナム産のコメに対して年8万トンの輸入枠を設けるほか、破砕米については輸入関税を撤廃。ほかのコメ製品については発効後3〜5年で輸入関税をゼロとする運びだ。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース

関連産業レポート

関連マクロ統計