詳細
検索
期間

  ニュース     2019/10/09 20:59

フィリピン:商銀の不良債権比率、8月末は1.69% 会員限定

 フィリピン中央銀行によると、2019年8月末の商業銀行(ユニバーサルバンクを含む)の総融資残高9兆2856億ペソ(約19兆2200億円)に占める総不良債権(元利回収遅延債権、NPL)比率は1.69%…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読申し込みまたは無料トライアルをご利用ください。

ログイン   購読申し込み (無料トライアル)

関連ニュース

関連産業レポート