詳細
検索
期間

  ニュース     2019/03/22 20:59

フィリピン:政策金利4.75%に据え置き、3会合連続 会員限定

 フィリピン中央銀行は21日、今年2会合目の金融政策決定会合を開催し、政策金利である翌日物借入金利(RRP)を4.75%に据え置くことを決定した。据え置きは3会合連続。インフレ圧力が弱まり、政府目標の…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読申し込みまたは無料トライアルをご利用ください。

ログイン   購読申し込み (無料トライアル)

関連ニュース